QLOOKアクセス解析

スライムもりもりドラゴンクエスト3大海賊としっぽ団 感想

スラもり3をクリアしたので、プレイしての感想です。

スラもり3パッケージ
前作で荒削りだった部分を調整していい感じになっていました。
ただし、不満な点もいくつか。

【良かった点】
・船バトルの難易度上昇
前作にの勇車バトルに比べて難易度が上昇し、緊迫感のある戦闘が楽しめる。
前作では敵の船に一度侵入してしまえばそのまま船内で暴れて余裕勝ち、というパターンになりやすく、ゴリ押しも十分可能だった。
しかし、今作では敵の強襲作戦への対応が良くなっており、一筋縄ではいかない。
例を挙げると、上手く侵入できても船内の弾薬をぶつけて大砲に戻そうとして来たり、大砲で侵入してきた敵を蹴り返すスキッパーの存在など、強襲作戦に対する敵の反撃がかなり激しいものになっている。
また、前作で猛威を振るった弾が幾つか、調整により性能が変更されている。
特にミラーシールドは大幅に弱体化した。

・船を自分好みにカスタマイズできる
船はボディ、船首、マスト、飾りの4パーツで構成されていて、
これらを自由に組み合わせて自分好みの船にカスタマイズが可能。
船のパーツは基本的に船バトルに勝利して設計図を入手することで購入できる。
各パーツはそこまで性能差があるわけでもないので、見た目で決めてしまっても殆ど問題なし。
このパーツは見た目がいいけど性能が・・・と言う事がなかったのは○。

・アクションパートのボスが増加
スラもり2では勇者バトルの数に比べ、アクションパートのボスが非常に少なかったのが不満で仕方がなかった。
それが今作ではスラもり1と同等の6体に増加。
これはうれしい変更点だった。
今後もアクションパートのボスがこれくらいはいてほしい。

・スライバが仲間になる
クリア後、スライバと戦って勝つと仲間になる。
仲間としての性能が優秀なので役に立ってくれる。

【悪かった点】
・船強化、こうえきに必要な素材の多さ
強力な弾薬、ほど必要になる素材が手に入りにくいものなので、
強い弾薬を作るとなると、ステージに出向いて素材を集めて・・・
の繰り返し(通称「マラソン」)になる。
作業以外の何物でもないので、これらに必要な素材の数は減らして欲しかった。
強力なデッキを作り、更に船も強化するとなるとかなりの素材が必要になる。

・敵船が弾薬を落としてくれない
前作の勇車バトルでは勝利すると戦利品として敵が弾薬を落とした。
今作ではそれがなく、代わりに設計図を落とすのだが、設計図はどの船も4回戦えば全部集まるので、設計図を集めた後はお金稼ぎ以外に船バトルをするメリットが薄くなる。
設計図を集めきった船からは、敵が弾薬を落とすようにして欲しかった。

・スライバとのアクションパートでの対決がない
今回も船バトルのみで、アクションパートでの戦いがない。
ライバルなんだし、拳で語り合う場面があってもよかったと思う。
いかにも強そうなのに残念。

・ミイホンとのバトルがない
スラもりシリーズの伝統だったのが、今作では無くなってて残念。

・船バトル20連戦
今作の裏ボス的存在なのだが、1度クリアすると2度と遊べなくなってしまう。
クリアしても条件を満たせば再挑戦できるようにしてほしかった。

・wi-fi対戦がない
これが最大の不満。本編ほど売れてるわけじゃないので、
すれ違い通信で相手が見つかる事は正直少ない。
wi-fi対戦の環境が整っていればもっと長く遊べるゲームになったと思う。
CPUではなく、人間が相手なのでそちらでの常識が通用しないし。

【総評】
前作でバランス調整不足だった所を改良して、
ゲームバランスはだいぶ良くなったと感じた。
それだけに、wi-fi対戦が出来ないのが非常に残念。
wi-fi対戦を導入し、作業要素を減らせばさらにいい作品に仕上がると思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミドナ

Author:ミドナ
ポケモン好きなごく普通の人間。
ポケモンをはじめとしたゲームや日常等を中心にやっていこうと思います。
あまり強くないですが対戦もおkです。
但しシングルオンリー。
コード:1677 3517 6502(SS)
3653 5998 0689(W)
0734 1613 2322(W2)
1118-0169-8531(X)

DQ10始めました。魔法使いメイン。広場はこちら
自宅:アズラン農村地区8441-3

チャット設置しました。
入室はこちらから
時折チャット会やってるので気軽にご参加ください(※開催日はブログの一番上で告知)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月間アーカイブ
 
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR