QLOOKアクセス解析

あつめて!カービィ 感想

あつめて!カービィをクリアしたのでプレイ後の感想を書いていきます。

おそらくDS最後のカービィ。購入前はしょせんWiiカービィまでの繋ぎだと思っていました。しかしそんな事は全然なく、実際プレイしてみたら間違いなく良作と呼べる出来でした。

・操作性
DSのゼルダと同じでタッチペン1つで操作する本作。
最初こそ苦労したけど、慣れるのに時間はかかりませんでした。
ペンを使ったアクションに複雑な操作を要求される物が無いのは○
細かい所では、メッセージ送りやメニューセレクト時にはボタン操作に対応して欲しかったかなという程度。
後は連続でペンをスライドしなきゃいけない時が少し疲れるかな?
それと、ダッシュし続けているとカメラがカービィの移動に追いつかなくなるのが急いでいる時は気になった。ほんの少し待つだけで大丈夫だけど。

・ゲームバランス
このゲームではフルーツを取ってカービィの人数を増やしていく事が重要。
人数が増えれば敵への攻撃や仕掛けへの対処がよりしやすくなります。
実際仕掛けの中には人数がいないと動かせない物も多く、ステージに入ろうにもステージ毎に定められた人数以上のカービィがいないと入れないので、基本的に人数は常に多い方がいいです。
数の暴力で敵を倒していくのは本編とはまた違った爽快さが。
一方で、人数が増えると大所帯になる分敵の攻撃を回避するのが難しくなります。
人数が多いとヌルゲー化するわけでもなく、この辺はバランスがとられている。
そして、カービィは攻撃を1発受けると体が青くなり、
その状態で更に1発食らうと天使になって画面外へ消えてしまいます。
この時画面外へ消える前に、生きてるカービィを天使カービィにくっつけると青状態で復活。
敵の攻撃や仕掛けの種類によっては1発で天使になってしまう場合も。
ダメージ受けて青くなったカービィはステージ内に数か所存在しているリングをくぐるとピンクに戻ります。それ以外での回復は不可能。
例えカービィの人数が減ってもフルーツはステージの至る所に配置されているので、人数を増やす事はそんなに難しくないです。
簡単にまとめると、死にやすい分、救済措置もあるということ。
難易度ですが、普通にクリアする分には特別難しいというわけではないです。
普通にクリアする分にはね。詳しくは後述。

・ボリューム
今作はレベル数でみると5つと少なめ。
その分各レベル毎のステージ数が多い(12くらい)のでボリュームはそれなり。
個人的にはもう1体くらいボスが欲しいかなという感じもしましたが。
しかし、ステージ毎に凝った仕掛けや演出・特徴があり、飽きは来ませんでした。
前述の通り、普通にクリアするだけならそこまで難しくはないです。
ただし、やり込み要素を全部極めて達成率を100%にする場合、
難易度はかなり跳ね上がると思われます。
やり込み要素として以下の物があります。
1.ボスステージを除く全てのステージに3or5枚隠されているメダル集め(全186枚)
2.チャレンジリストの達成(実績やトロフィーみたいなもの。全35種類)
3.ステージの進め方で変わるクリア称号(ボスステージを含む全ステージに存在)

1はクリアするのにある程度メダルが必要とはいえ、全部集めるのは中々にキツイ。
そして2と3は難しい奴が本当に難しいので、かなりの腕を要求されます。
クリアだけでは物足りない!という人向け。
俺もメダルはコンプできたものの、チャレンジリストとクリア称号はまだです・・・

・BGM
定番曲のアレンジは少なめ。それでも選曲はしっかり押さえてある感じ。
ステージの雰囲気ともマッチしてたし。
新曲ではタイトル画面で流れる「あつめて!カービィ」と、
そのアレンジ「そうげんをかけるそよかぜ」が聞く機会が多く印象に残りました。
カービィらしい、ほのぼのとした曲です。
勿論サウンドテストで何度でも聞く事が出来ますよ。

・その他
今作を語る上で外せないのが、過去最高のボリューム&作り込みのミニゲーム。
どれも操作はシンプルですが、とても奥が深くのめり込んでしまいました。
おまけが本編と言ってもおかしくはないくらい。
実際一時期本編そっちのけでハマってしまいました。
特に空中探検隊EOS、ピンボール、カービィマスターは、
1つのゲームとしても十分成り立っていると思う。
ミニゲームのタイトルはHAL研が過去に手掛けたソフトのパロディ。
過去作やアニメの懐かしいキャラも多数ゲスト出演していて大満足。

・総評
外伝作品と侮ることなかれ。本編と同等かそれ以上の出来。
カービィ好きなら絶対に買うべし。値段以上の価値がありますほんとに。
今回は謎解き要素もちりばめられているので、少しだけゼルダっぽさも。
不満点よりも評価点の方がずっとずっと多い。
DSカービィの最後を飾るにふさわしい傑作でした。
DSのカービィで一番楽しめた作品かもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミドナ

Author:ミドナ
ポケモン好きなごく普通の人間。
ポケモンをはじめとしたゲームや日常等を中心にやっていこうと思います。
あまり強くないですが対戦もおkです。
但しシングルオンリー。
コード:1677 3517 6502(SS)
3653 5998 0689(W)
0734 1613 2322(W2)
1118-0169-8531(X)

DQ10始めました。魔法使いメイン。広場はこちら
自宅:アズラン農村地区8441-3

チャット設置しました。
入室はこちらから
時折チャット会やってるので気軽にご参加ください(※開催日はブログの一番上で告知)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月間アーカイブ
 
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR