QLOOKアクセス解析

劇場版ポケモン 破壊の繭とディアンシー

世間では3連休だったみたいですが私には関係ない話ですね…
というか、ここ暫く連休なぞ存在しない。
今日はラッキーな事に休みだったので、劇場版ポケモン「破壊の繭とディアンシー」見てきました。
以下感想になります。ネタバレ上等の方のみお進みくださいませ。
私にとってポケモン映画は、配信ポケモンがメインで映画はオマケみたいな感覚でした。
ですが今回は杉森さんが、歴代ベスト5に入る面白さだと思うと発言していたため、少なからず内容に期待していました。結果として、その期待を裏切らない出来に仕上がっていたと思います。
時間があればもう一度劇場に足を運びたいと感じた、そんな作品。

【ストーリーについて】
杉森さんのtwitterでの発言通り、分かりやすい内容に仕上がっていたと思う。
物語の目的は終始「ディアンシーがゼルネアスに会い、力を得て国を救う」ですし。
基本的な設定がゲームのそれに忠実かつうまく活かされていましたね。
中でも見事だったのはメガシンカ。鍵となる「絆」が重点的に描かれていたので唐突さや違和感は感じられなかった。メガ石どうなるの?と思った方、伏線もきちんと貼られています。
メガシンカの設定はアニメの方が向くなと改めて実感。
絆ってゲームで言えばなつき度や仲良し度が該当すると思うのですが、
それを必須にしちゃうとゲームとしては面倒なだけになってしまいますから。
ゲームだと電池扱いの伝説2匹も、本来の設定に恥じない活躍をしてくれます。

欠点として、尺の都合上やや駆け足気味な部分が少なからず見受けられた。
短編映画に時間を割く必要があるかも含めて検討して欲しいかなと思う。

【キャラクターについて】
今回は誰一人として空気キャラがいない。近年のポケモン映画はキャラの空気化が目立っていたので、個人的には凄く評価しています。

・ディアンシー
とにかく可愛いの一言に尽きます。ディアンシーちゃんマジお姫様。
ウザさは殆ど感じられず、皆から愛されるキャラクター。勿論可愛いだけではなく、国を救おうとする責任感や、自分に自信が持てない弱みの部分も魅力ですね。
作中では彼女の成長、サトシ達との触れ合いが重点的に描かれるわけですが、見ていて微笑ましかったし、それがのちのメガシンカへと繋がるわけで、この辺は本当によくできていた。
悪役によく攫われるその様は某桃姫様を彷彿とさせますねw
描写不足とまでは行きませんが、もう少しだけサトシ達の触れ合いに時間かけて欲しかった感はある。

・サトシ一行
サトシさんはとにかく男前。悪党に狙われたディアンシーを助けたり、
ディアンシーを元気づけたりとか色々と。
他のキャラクターもバトル、非バトルを問わず見せ場がありました。
個人的にセレナの見せ場があるのかと不安でしたが、悪役との戦いではちゃんとフォッコ出して戦っていたし、サイホーンに乗ってディアンシーを助けるシーンもあったので杞憂でしたね。
シトロンの発明は爆破オチもなく、珍しく役に立ちましたw

・悪役たち
ここ暫く出る意味あるの?って状態だったR団は前半でディアンシーを攫うという悪役らしい事をしてくれて満足。とはいえ後述の4名と比べると出番は少な目。そしてハブられたバケッチャ…
味方かと思われてたアルガス、ミリス親子は実は悪役。
まあこれは割とすぐ察しが付くと思う。
同じく悪役のマリリン、ライオット共々「動く」ので良かったと思います。
ライオットさんは見た目と手持ちポケモン的に脳内で忍殺語が…w
イベルタルに生命吸収されて懲りたのか、EDでは全員改心してました。
唐突感は否めませんが。しかもマリリンとライオットに至っては…
詳しくは劇場で。

・ゼルネアス&イベルタル
何から何まで正反対だったポケモン。
ゼルネアスはあまり出しゃばらず、ディアンシーに成長のきっかけを与えるような役割でしたが、本作がディアンシーの成長物語であることを考えるとそれで良かったと思います。
イベルタルはセリフがないので、公開前はゼルネアスに比べて扱い悪くね?と思っていたのですが、いざ見てみるとひたすらに破壊の限りを尽くす様は中々に恐ろしく、考えを改めました。
手持ちを失った盗賊4名から生命エネルギーを吸収するのは容赦ねーなと思うと同時にスカッとするものがありましたね。
声がおそらくは何かの怪獣の流用&飛行系という事で、ラドンやギャオスを連想させられました。

【総評】
サトシ達とディアンシーの触れ合いを重点的に描き、それをディアンシーの成長とメガシンカに繋げたのは素晴らしい。
近年の作品に見受けられたキャラの空気化が改善されていたのも高ポイント。
尺の都合上やや駆け足気味だったのは否めないので、次回改善して欲しいとすればそこか。とはいえそれも評価点に比べれば微々たるものですが。
個人的には歴代ポケモン映画の中でも好きな部類。5本の指には入ると思う。
ここ数年の作品の中では一番面白く感じました。

【オマケ】
見ていて微笑ましかった、女子トリオの着せ替えシーン。
女の子してて可愛かったですね。3人で笑ってる所は最高。
ディアンシーは人間の服着ても違和感ないな。

XYmovie2014-1.png

XYmovie2014-2.png

XYmovie2014-3.png

XYmovie2014-4.png

XYmovie2014-5.png

XYmovie2014-6.png

スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミドナ

Author:ミドナ
ポケモン好きなごく普通の人間。
ポケモンをはじめとしたゲームや日常等を中心にやっていこうと思います。
あまり強くないですが対戦もおkです。
但しシングルオンリー。
コード:1677 3517 6502(SS)
3653 5998 0689(W)
0734 1613 2322(W2)
1118-0169-8531(X)

DQ10始めました。魔法使いメイン。広場はこちら
自宅:アズラン農村地区8441-3

チャット設置しました。
入室はこちらから
時折チャット会やってるので気軽にご参加ください(※開催日はブログの一番上で告知)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月間アーカイブ
 
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR