QLOOKアクセス解析

ノーラと刻の工房 霧の森の魔女 プレイ記1

ノーラ「この記事はDS用ソフト『ノーラと刻の工房 霧の森の魔女』のプレイ記になりまーす。」

ケケ「ただブログ主は仕事で忙しいんだなー。プレイ記の執筆はスローペースになるor途中でやめるかもな。」

ルッツ「そこんとこよろしく頼むぜ!内容はゲーム開始~1年目3月終了までだ。」


ノーラと刻の工房_パッケージ



【始まり】
一人前の「導刻術師」を目指す少女、ノーラ・ブランドルは修行のために親友兼お目付け役(本人談)のケケと一緒にとある森にやってきます。
何でわざわざ森の中なのかというと、導刻術の事を人に知られてはいけないためだそうで。
拠点となる家にたどり着いた後すぐにバトルのチュートリアルが。

noora01_1.jpg

戦闘は至ってシンプルなコマンド式。
隊列の概念があって、前衛、中衛、後衛のどこかに味方を配置して戦います。
例えば後衛に配置すると此方の通常攻撃が敵に届かない代わりに、敵の通常攻撃も届かなかったりします。状況に応じて隊列を変えながら戦いのが賢いやり方かな。
チュートリアルということで敵はザコ・・・かというとそんなことはなく、攻撃一発で此方の体力が半分近く吹き飛びました
・・・これ本当にチュートリアルだよね?w
どうやらザコ戦でも油断はできないみたいですね、このゲーム。
それにしても戦闘BGM「たたかいの刻」は名曲ですねぇ。
思わず聞き入ってしまいましたよ。

【魔女?】
ノーラとケケの前に突然赤い髪の少年が登場。魔女がどうこう言われいきなり襲われます。
noora01_2.jpg

誤解を解いた後、その少年ルッツからこの地に伝わる魔女「ヴェーラ」の話を聞きます。
何でも昔人々を脅かした魔女だそうで、その魔女がノーラだと誤解したようです。
お詫びにルッツが暮らしている街テンペリナに案内してもらう事になったものの、そこでも魔女と勘違いされることに。魔女狩りされそうな雰囲気。
街の人々の誤解を解くため、ノーラは街の人々と交流し、絆を深めていくことを決意します。

【採収・加工・分解・導刻】
そんなわけで、このゲームのメインは戦闘ではなく、フィールドでアイテムを採収したり、人々の依頼(早い話がクエスト)を解決したりになります。

採収:フィールドに出てアイテムを拾う。敵とのバトルが発生することもある
加工:アイテムを加工して新たなアイテムを生成する
分解:1つのアイテムを分解し、複数のアイテムを生み出す 
といった感じ。そしてこのゲームで重要なのが「導刻」。
導刻術とは時を操る魔法のようなもの。例えば、普通は咲くまで何日もかかる植物のタネがあります。これを導刻するとわずか1日で花にすることができちゃうという代物。
導刻に必要な道具としてクロノ水溶液というものがあるんですが、
これは上記の分解を行うと手に入る場合があります。
水溶液は種類がいくつかあって何を導刻するかによって必要な水溶液が異なります。
今回は「タンベリーの実」というアイテムを持ってくるよう、ルッツが世話になっている酒場のオヤジに言われたので、フィールドでタンベリーの花を採取。導刻して実をゲット。
クエストを達成すると町の人との友好度がアップしました。
そうこうしている間に3月が終了。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミドナ

Author:ミドナ
ポケモン好きなごく普通の人間。
ポケモンをはじめとしたゲームや日常等を中心にやっていこうと思います。
あまり強くないですが対戦もおkです。
但しシングルオンリー。
コード:1677 3517 6502(SS)
3653 5998 0689(W)
0734 1613 2322(W2)
1118-0169-8531(X)

DQ10始めました。魔法使いメイン。広場はこちら
自宅:アズラン農村地区8441-3

チャット設置しました。
入室はこちらから
時折チャット会やってるので気軽にご参加ください(※開催日はブログの一番上で告知)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月間アーカイブ
 
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR