QLOOKアクセス解析

2016年楽しかったゲームベスト3

1位:ペルソナ5
ここ数年間の内で一番楽しめたゲーム。
シナリオ良し、キャラクター良し、BGM良し、ゲームデザイン良し。
とにかく非の打ちどころが少ない。
終盤に差し掛かったところで止まってるので早くクリアしたい。
今日はもう寝ようぜ

2位:ポケットモンスター サン・ムーン
20周年の年に発売された第七世代。
島巡りなどこれまでのお約束をぶち壊す(勿論いい意味で)要素があって新鮮な気持ちでプレイできた。今回は対戦は後回しと割り切ってシナリオを楽しみましたが、シナリオは歴代でも屈指の出来だと思います。

3位:星のカービィ ロボボプラネット
悪の企業帝国の侵略という、これまでのカービィではなかった展開の本作。
ファンサービスが豊富で、TDXの不満点も概ね解消されていたので良かった。
ラスボス戦時のシチュエーションはBGMも相まって最高ですね!
スポンサーサイト

サンムーン感想

良かった所
・シナリオが良い
・リーリエかわいい
・アセロラちゃんかわいい
・スイレン、マオもかわいい
・というか全体的にキャラクターが良い
・王冠のおかげで準伝、禁伝の厳選が楽
・ハートの鱗集めも楽
・ポケリゾート
・ぬしポケモン戦は歯ごたえがあって良い
・リージョンフォーム、ウルトラビースト
・GTSに預けられているポケモンの捕獲ボールが分かる

不満だった所
・バトル時の処理落ち(ダブルバトルと乱入バトル)←New3DSなら軽減?
・グラフィックが粗い
・主人公がイベントシーンで終始無表情(もう少し感情表現をですね)
・レベル上げの効率が悪い
・Oパワー、サーチ機能廃止
・第六世代に比べてBP稼ぎが苦行(敵が強いから)
・フェスサークルの発展が大変
・ガンテツボールが各種1個しか手に入らない

まとめ
RPGとしては正統進化、育成・収集面は便利になった点もあるけど第六世代よりやや劣化。
そんな印象ですね。対戦環境はよくわからんです。

星のカービィロボボプラネット 感想

結論から言うと、非常に楽しめた。
目についた欠点はラスボスの3連戦がきっつい(真勝ち抜き)のと、
同じく真勝ち抜きのラスボス最終形態の初見殺し要素くらい。
私は初見殺しとかそこまで嫌いじゃないんですが、あれはちと嫌なタイプ。

操作性、ゲームバランス、BGM、ファンサービスどれもよし、お手本みたいなゲームだと思った。
ボリュームも多すぎず少なすぎず、携帯機としては丁度いい感じ。
忙しい人にもやさしい(ハズ)。
シナリオもポップスターが侵略されるといういつものパターンながら、
敵が「悪の企業」というのはカービィでは初めて(アニカビ含めると2度目)。
新鮮で面白かった。秘書スージーちゃんかわいい。
秘書と言うだけあり態度、口調は丁寧だけど言ってる事自体は割と物騒だったりするw
でもそのギャップがいい。
そしてラスボス戦の展開はテンション上がる。

目玉要素の1つ、ロボボアーマーは前作のビッグバン程の派手さはないけれど、
そのかわりコピー能力によるバリエーションが豊富で楽しい。

ミニゲームの3Dカービィには新たな可能性を感じた。
ゼルダのZ注目みたいなシステムがあれば遊びやすくなるかも?

DQMJ3⑧

Sランクライセンス試験を受けて大空ライド解禁。
レティスに乗っておおぞらをとび、ガルビルスの元を目指す。
大空ライド中は「天空の世界」が流れる。いいですねぇ。

なんかボーショックが巨大化(4枠)して復活、通せんぼしてた。
再生怪人は弱いの法則をガン無視する強さ。
修羅の獄でのHPダメージ+全体化したかぶとわりが脅威以外の何物でもない。
これみがメタとか何の役に立たないパターンですわ。
全滅寸前の所でカイザードラゴンがトドメ刺してくれた。えらい子。

このままでは勝てないと思いレベリング。
敵のバフに苦しめられる事が多かったので、
バフ消し要員として他国マスターから偶然スカウトできた怪蟲アラグネを育成。
更に配合でマジンガ様を生み出し、スキルも強力な物を搭載。
・・・したら残りの復活ボスが結構ヌルゲー化した。
体感的な強さは、
ボーショック>デスバーン>その他
デスバーンはメダパーニャがうざかった。

ラスボス戦。ラスボスはマザーのパワーを吸収して変異したガルビルス改めガルマザード。
醜悪な外見のガルビルスに比べたらかなりまともな姿。でも性格は相変わらず。
混乱攻撃と、暫くの間敵味方の守備を下げ続ける「守滅の刻」が怖い。
混乱攻撃を嫌ってカイザードラゴンのアタカンで反射したら狂戦士化して逆に状況悪化。
混乱さえしなければどうとでもなるけど回復役が混乱するとかなり状況が悪化する、そんな相手だった。倒せはしたが、スライムベホマズンが死んでた=そいつに経験値入らなかったのが心残り。
撃破後、星の崩壊を食い止めるためにレナーテがマザーと同化しておしまい。
世界はどうにか守られましたとさ。

DQMJ3⑦

コア着。内部はブレイクモンスターの巣窟。
陸上、水中、空中ライドをフル活用し、無用な戦いは避けて進む。
水中進んでる時にいきなりぬしさま出てきたときはビビった。
途中何度かブレイクモンスターとの強制戦闘。どれも物凄く強く何度も死にかける。

敵があまりに強すぎて回復とか間に合ってない感があったので配合&レベル上げ。
更にスライムベホマズンにHP回復SPと賢者のスキルを習得させて回復力を強化p。

ダークマスターとの決戦。強化の甲斐あって危なげなく勝利。
敗北したダークマスターは消滅。

マ素に浸食されて暴走した世界維持管理システム「マザー」を元に戻そうとするが、
マザーに潜んでいた「ガルビルス」に妨害される。見た目がグロい。
見た目はジョーカー1のラスボスにそっくり。というかそいつの悪意から生まれた存在。
テンションアップからのドルマータやどくどくボディが鬱陶しい。
どくけしそうのストックが少なかったので結構危なかった。
強いと言うよりは嫌らしいという言葉がしっくりくるタイプの敵。
撃破しても死なず、マザーのパワーを吸収し始める。
危ないので主人公とレナーテはコアから脱出。もうちょっと話続きそう。
プロフィール

ミドナ

Author:ミドナ
ポケモン好きなごく普通の人間。
ポケモンをはじめとしたゲームや日常等を中心にやっていこうと思います。
あまり強くないですが対戦もおkです。
但しシングルオンリー。
コード:1677 3517 6502(SS)
3653 5998 0689(W)
0734 1613 2322(W2)
1118-0169-8531(X)

DQ10始めました。魔法使いメイン。広場はこちら
自宅:アズラン農村地区8441-3

チャット設置しました。
入室はこちらから
時折チャット会やってるので気軽にご参加ください(※開催日はブログの一番上で告知)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月間アーカイブ
 
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR