QLOOKアクセス解析

BW82話・83話(最終回)「激闘タチワキジム!VSホミカ!!(前編・後編)」

6vs3ってパッと見舐めプにしか見えないですよね。

【ストーリー要約(前編)】
サトシ6、ホミカ3という特殊形式でのバトル。
R団から逃げつつサトシをストーキング追ってきたメロエッタもコッソリ試合観戦。
1回戦 ×ガントルvsドガース○
ジャイロボールつええ
2回戦 ×ケンホロウvsドガース○
ジャイロボール(ry
3回戦 ○ハハコモリvsドガース×
アニメでのいとをはくの汎用性は異常

【ストーリー要約(後編)】
4回戦 ×ハハコモリvsペンドラー○
どくどく→岩石封じ→ヘドロ爆弾。タイプ相性最悪だしね。
5回戦 ○チャオブーvsペンドラー×
どくどくを受けるも炎の誓いで撃破
6回戦 ×チャオブーvsダストダス○
健闘はしたけどホミカの方が一枚上手。破壊光線でやられる。
7回戦 ×ガマガルvsダストダス○
ダストシュートの毒→ベノムショックで一方的な展開
8回戦 ○ピカチュウvsダストダス×
ダストダスの往復ビンタで静電気発動、最後はベノムショックにエレキボールが勝つ

タチワキジムのバッジは「トキシックバッジ」。ダストダスの腕がモチーフ

bw82・83


【感想】
ホミカはゲームだと手持ち2匹だから、ペンドラーとダストダスどっちが切り札になるのか気になるところです。もしかしたら別のポケモンという可能性もありますけど。
来週はいよいよベストウイッシュシーズン2が始動。
メロエッタの活躍に期待しています。
スポンサーサイト

BW81話「映画対決!出撃イッシュ防衛隊!!」

バーロー再登場。

【ストーリー要約】
タチワキシティの港でルークと再会したサトシ達。
ルークの誘いで、タチワキシティに新しく完成したポケウッドで開かれるプレイベントに参加することに。
そこで行われる映画コンクール向けた作品作りにサトシ達も協力。
途中R団に追われてポケウッド内に逃げ込み、資材の下敷きになりかけたメロエッタをサトシが助けるなどの出来事も。
ルークが監督を務めた作品は無事完成し、最終的にコンクールで優勝。
映画監督という夢に一歩近づいたルークと別れ、サトシ達はジム戦へ。

bw81.jpg


【感想】
個人的にめっちゃ楽しかった回です。
怪獣映画(特にゴジラ)が昔好きだったので、その手のネタや映画に関するネタが仕込まれてて大満足でした。たとえば…

・メカバンギラス→元ネタは言うまでもなくメカゴジラ
・バンギラスに擬態していたメカバンギラス→メカゴジラ(昭和)のオマージュ
・2人の巫女→モスラに出てきた小美人(コスモス、エアリス) など 

そしてメロエッタが登場したことには驚きでした。
中の人はポケモンDPでコトネ役やった人と同じみたいですね。

BW80話「テッシード研究所!アイリスとバイバニラ!!」

豆しば「ねえ知ってる?バイバニラって実は合計種族値535もあるんだよ。」

【ストーリー要約】
サトシ達は、テッシード研究所にポケモンの能力を上げるコケを貰いに行く途中だったラングレーと出くわす。面白そうだと一緒についていくことに。
しかし、研究所内でコケが異常繁殖し、研究所のみならず町を覆ってしまう。
更に、コケから出る胞子の影響で電気ポケモンと地面ポケモンがダウン。
サトシ達は研究所の地下に避難できたものの、アイリス、キバゴ、ミジュマル、ラングレーのバイバニラが屋上に取り除かれてしまう。
この時、バイバニラのおかげでコケを氷技で除去できることが発覚。
アイリスとラングレーが協力して研究所内のコケを除去し、町に広がったコケもジュンサーさんの活躍で全て消滅。
コケの発生源であるテッシードもサトシのチャオブーとダウンから回復したピカチュウ、デントのマッギョの活躍で無事鎮静化。
ラングレーと別れた一行は、次の目的地であるタチワキジムがある町へ向かうため船に乗るのでした。

bw80.jpg


【感想】
アイリスとラングレーの協力プレイが見ててよかったですね。
普段は対立してばっかだけど意外と相性よかったりして?
来週の放送はBW2発売に先駆けてポケウッドでの映画作りをするそうです。

BW79話「ポケモンソムリエ対決!テイスティングバトル!!」

デント主役回。ランク偽装はいけないよカベルネ。

【ストーリー要約】
いきなり大豪邸の持ち主ハットリの敷地内に案内されたデント達。
そこでハットリの娘モモッチのパートナーとなるポケモン選びを依頼される。
デントの他には同じAクラスソムリエ、ノワールも招かれており、ノワールは敷地内にいたチュリネがパートナーにふさわしいと判断。
一方のデントはチュリネではないと判断し、両者は対立。
ハットリの提案で、バトルに勝った方に判断を委ねる事に。
デントはイワパレス、ノワールはチョロネコでバトルし、結果はデントの勝利。
これまでのモモッチの表情から、彼女には既に心を通わせたポケモンがいることを見抜いていたデントは、彼女についていた匂いから、それは草・毒タイプのポケモンだと判断。
ここで、事前にデントからそのポケモンの捜索を依頼されていたサトシとアイリスが、タマゲタケを連れて登場。タマゲタケを見たモモッチは大喜びする。
彼女曰く、前々から仲は良かったけれど、タマゲタケではビジュアル的にハットリに反対されるだろうと思い、打ち明けられないでいたとの事。
無事パートナー選びは終了し、デントとノワールはお互いの健闘を称えあうのでした。
bw79.jpg


【感想】
ソウリュウジムは後回しにするようです。
代わりに次のジム戦をやるために向かう場所はゲーム内にはない町でした。
タマゲタケは夢特性の再生力解禁されてからが本領発揮だと思います。
解禁されたらシングルで使ってみたいですね。
耐久高いから繰り出し性能はそれなりでしょう。

BW78話「セッカジム戦!氷のバトルフィールド!!」

ハチクさんゲームよりは強くなってて安心した。
そして今回の放送からアニメ公式ページがリニューアル。
アニメ公式ページはこちら

【ストーリー要約】
セッカジム戦。
手持ちはサトシがワルビル、ズルッグ、チャオブー。
ハチクさんはゲームと同じバニリッチ、フリージオ、ツンベアー。

1回戦 ○ワルビル→ズルッグvsバニリッチ×
-形勢不利と見たワルビルを一度退かせ、ズルッグで勝負。気合玉がラッキーヒットし、頭突きでトドメ。

2回戦 ×ズルッグvsフリージオ○
-高速スピンで攻撃を受け流され、オーロラビームでズルッグ戦闘不能。

3回戦 ○チャオブーvsフリージオ×
-振り塩の高速スピン中に炎の誓いを回転の中心部にヒットさせ、受け流しを封じて倒す。

4回戦 ×チャオブーvsツンベアー○
-弱点対策のしおみずと燕返しにチャオブー敗北。

5回戦 ○ワルビルvsツンベアー×
-ストーンエッジをつらら落としで防御するツンベアーに苦戦するも、最後はつらら落としで跳ね返ったエッジを掴んで刃物のように使い、燕返しとの打ち合いに勝つ。

bw78.jpg

【感想】
ハチクさんがゲームと違ってあっさり3タテされなかったので安心。
高速スピンしたりその状態からオーロラビーム撃ったり、リフレクターで攻撃防いだりする振り塩さんが兵器っぽく見えました。
ツンベアーはBW2で氷の礫、地震、滝登りを覚えるようになってほしいです。
特に礫。礫あってもマンムーというライバルがいますが少しはマシになるでしょう。
余談ですが、今回はアイリスが寒さ対策に完全防備してました。
bw78-2.png

チャオブー「orz」
bw78-3.jpg

プロフィール

ミドナ

Author:ミドナ
ポケモン好きなごく普通の人間。
ポケモンをはじめとしたゲームや日常等を中心にやっていこうと思います。
あまり強くないですが対戦もおkです。
但しシングルオンリー。
コード:1677 3517 6502(SS)
3653 5998 0689(W)
0734 1613 2322(W2)
1118-0169-8531(X)

DQ10始めました。魔法使いメイン。広場はこちら
自宅:アズラン農村地区8441-3

チャット設置しました。
入室はこちらから
時折チャット会やってるので気軽にご参加ください(※開催日はブログの一番上で告知)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月間アーカイブ
 
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR